So-net無料ブログ作成

名鉄乗りつぶし記4 [中部地方の旅行記]

明けて7月5日です。昨日泊まったホテルは大浴場付きで更に朝食も無料なのですが、
時間がなかったのでコーヒーだけいただいておきました。
まずは地下鉄鶴舞線直通で豊田方面へ向かいます。
伏見7:26→梅坪8:11

中心部とは逆の方向へ向かっているのですいてるかと思いましたが、
座れないくらいには混んでいました。もっとも2つ目の上前津から座れましたが。
それでも沿線の高校へ行く学生中心にそこそこの乗車率です。
途中赤池を出ると名鉄豊田線に入り、地上へ出ます。
そのまま進んで三河線と合流する梅坪駅へ到着します。

↑梅坪駅駅舎。高架駅ですが、無人駅です。駅前の喫茶店が駅売店のようになってました。
↓駅名標。上豊田方面から来て一旦越戸方面へ向かいます。

続いて梅坪8:17→猿投8:24
三河線は豊田を通るのですが全体を通してみるとローカル線色が濃い感じ。
しかし2004年3月までは猿投から先、西中金まで及び、後述する
碧南から先、吉良吉田までそれぞれディーゼルカーが運転するローカル線がありましたが、
ともに廃止になって随分距離が短くなっています。

↑猿投駅駅舎。重厚感あります。しかしホームへは構内踏切。↓駅名標。

ここから折り返し豊田市へ向かいます。世界のトヨタ自動車で知られる豊田市の中心です。
猿投8:31→豊田市8:40

↑豊田市駅舎と↓駅名標。ここも高架駅です。

↓豊田市駅とペデストリアンデッキで結ばれている愛知環状鉄道の新豊田駅。

なお、企業トヨタ自動車の最寄り駅は愛環の三河豊田駅になります。
さすがに一大都市、駅周辺は洗練されていました。

先に進みます。そのまま南下。豊田市9:00→知立9:24
急にのどかな感じの中を進み、碧南方面の線路と合流して知立到着。
名古屋本線との接続駅です。知立は三河線としては中間駅ですが、
列車系統は猿投~知立と知立~碧南で完全に分断されています。
どちらかで遅れが出たときに影響を最小限に食い止めるためかと思われます。


↑知立駅駅舎。意外にも下町感のある駅構内でした。↓駅名標。

さて、ここから碧南方面に乗り換えます。知立9:32→碧南10:07
2両編成の電車、知立出発時にはそこそこの乗車率も、
JRと接続する2つ目の刈谷でほとんどの人が降り、車内はガラガラになりました。

途中三河高浜で行き違いで4分停車。きれいな橋上駅舎がありますが、
名鉄時刻表によるとここも無人駅のようです。市の代表駅でも無人になってしまう
この現実、鉄道にとっては厳しいものがありますね。


↑三河高浜駅駅名標。海を連想する駅名が続きますが、車窓から海は臨めません。
そのまま終点の碧南へ到着。先程書いたとおり、かつてはこの先吉良吉田まで
通じていましたが廃線になっています。


↑碧南駅駅舎と↓駅名標。ここも無人駅。となりの碧南中央駅が有人駅です。

さて行き止まりのようですが、廃線区間の代替バスがあるので乗車します。
碧南駅10:11→吉良吉田駅10:47(名鉄東部バス運行のふれんどバス)
このバスはあまり線路に沿って走りませんが立派な代替バスです。
更に運賃は200円均一ということで朝晩高校生の利用があるようですが
本当に採算がとれているのか心配になります。

この区間、早くからレールバスが走っていたわけですが乗客の減少に歯止めが利かないのと
途中矢作川を渡る橋梁が老朽化しており、改修するくらいなら廃線にした方が
コストがかからないということで廃線になりました。
ただし数年前に主要道路との真新しい立体交差のコンクリート橋を作っていたりして、
計画性のなさにはなんだかなあという感じです。
ということで途中川を渡るときに廃線になって放置された橋梁跡を見たりしながら
吉良吉田駅に到着します。

吉良吉田駅は西尾線、蒲郡線、そしてかつては三河線が交わるジャンクションなので
結構大きな駅なのかと思っていたら・・・

↑こんなこじんまりとした駅でした。更に・・・


↑駅隣にある構内売店。古きよき時代を思い起こす売店です。ちゃんと営業していました。
本当にうどんを売っているのかまでは確認しませんでしたが。


↑旧三河線のホームです。一部列車の留置に使われていることがある模様です。
この駅は西尾線と、蒲郡線は直結していますがホームはカーブしており、
蒲郡線が駅に着く直前にまっすぐに分かれています。
つまり三角形の三辺がそれぞれ西尾線&蒲郡線、旧三河線、駅舎という感じです。


↑駅名標。左が蒲郡方面、右が西尾方面です。実はこの駅名標も最近変わりました。

現在吉良吉田駅には朝晩は名古屋方面へ直通する特急の始発・終着駅となっていますが、
日中は西尾~蒲郡間のワンマン列車の中間駅となっています。

ということで今回はこの辺で。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。