So-net無料ブログ作成

2016春佐渡と某所の旅その9(笹川流れの遊覧船、そして帰宅) [中部地方の旅行記]

少し間が空きましたが前回の続きです。
笹川流れの遊覧船に乗ります。

夕陽の名所として知られる笹川流れですが遊覧船は日中の運航です。
期間限定でサンセットクルーズもあるようですが。

佐渡 (196).jpg
↑船は北へ向かっていきます。右側が陸地となります。

佐渡 (199).jpg
↑海からすぐ断崖となっていてトンネルで縫うように道路が通っています。

佐渡 (202).jpg
↑そして鉄道も。

佐渡 (204).jpg
↑奇岩もある景勝地です。

佐渡 (206).jpg
↑岩の中に穴が開いている形ですね。

佐渡 (209).jpg
↑こちらは岩の下をくぐれる形になっています。
といっても船では無理でしょうが。

佐渡 (216).jpg
↑海も綺麗、奇岩のある光景も綺麗で楽しめます。

佐渡 (217).jpg
↑途中からカモメがやってきてちと邪魔でしたが。

佐渡 (220).jpg
↑港に戻る途中に新潟方面へ走る貨物列車がやって来ました。

佐渡 (222).jpg
↑港には魚が干してありました。

ということで新潟へ戻り車を返します。
帰りは以前も利用しましたが上越新幹線でなく高速バスで帰ります。
その前に・・・

佐渡 (223).jpg
↑バスセンター内にあるみかづきでイタリアンの夕食。少し早いですが・

佐渡 (225).jpg
↑こちらがきっぷ。設定料金が一番低いので新潟から都内まで3,100円で行けます。
5時間近くかかりますがこの安さは魅力です。
以前は11月で出発直後に暗くなりましたが今回はしばらく明るい中走ります。

佐渡 (226).jpg
↑車窓から見る上越新幹線の燕三条駅。

佐渡 (227).jpg
↑越後川口サービスエリアで休憩。やっと暗くなってきました。

佐渡 (228).jpg
↑今回利用したバス。新潟交通のものです。

佐渡 (229).jpg
↑続いての休憩は埼玉県に入ってすぐの上里サービスエリア。
ここでは完全に夜になっています。

ということで少し早く21時40分頃練馬に到着。
そして降りてメールをチェックすると会社から安否確認のメールが。
震度6弱以上の地震が起きた時に自動で送られてくるメールですが
このメールで熊本地震を知ったのでした。
被災地の一刻も早い復興をお祈りいたします。
いずれ現地に行ってお金を落としてきたいと思います。

ということで今回の旅はこれにて終了です。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。