So-net無料ブログ作成
検索選択

2016冬銚子紀行その3(イルミネーション電車に乗る) [関東地方の旅行記]

前回の続きです。銚子ポートタワーから笠上黒生駅へ戻ってきました。

ここから終点の外川へ一度向かいます。

201602銚子 (40).jpg
↑笠上黒生駅のホーム上にある待合室
ここは上下列車が交換する駅です。

201602銚子 (41).jpg
↑銚子電鉄はネーミングライツにより駅の愛称がついています。
笠上黒生駅は髪毛黒生となっていますw

201602銚子 (43).jpg
↑上りホームから駅舎と銚子方面をのぞむ。

201602銚子 (46).jpg
↑やってきたのはこの2月で引退となった1001型です。
この時はイルミネーション電車として運行されていました。
終点外川まで乗って折り返しの時間を利用して撮影します。

201602銚子 (47).jpg
↑このイルミネーション、社員が手作りしたものです。
確かに手作り感満載です。また他の車両でトラブルが発生した時のことも考えて
このイルミネーションは簡単に取り外しができるようになっています。

201602銚子 (48).jpg
↑外川駅の駅名標。右側にありますがこの駅の愛称はありがとう駅です。

201602銚子 (49).jpg
↑線路の終端には廃車となった801型が保存されています。

201602銚子 (50).jpg
↑外川駅駅舎。改装された駅が多い中昔ながらの駅舎が残ります。

そしてこの列車の車内は・・・

201602銚子 (52).jpg
↑客が多いので屋根部分のみですが、一昔前のディスコのような怪しい雰囲気です。

201602銚子 (58).jpg
↑銚子駅の隣、仲ノ町駅で下車します。すっかり辺りも暗くなりました。
ここは銚子電鉄の本社がある駅で駅員もいます。
またヤマサ醤油の工場が隣接してあります。
そして夕食は・・・

201602銚子 (62).jpg
↑仲ノ町駅から歩いて5分ほどの所にある一心さんで・・・

201602銚子 (61).jpg
↑カツカレーをいただきました。デフォルトでなんと460円。
大盛りにしましたがそれでも550円です。
フォーク食べるやや酸味があるカレーで大変おいしくいただきました。

この後銚子駅まで歩いて戻って帰宅しました。
久しぶりの銚子旅行でしたがとても充実していました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。