So-net無料ブログ作成
検索選択

2016新春北九州の旅その3(原鶴温泉延命館) [九州地方の旅行記]

前回の続きです。道の駅原鶴を出発し本日の宿へ向かいます。
九州というと東北と並ぶ温泉天国ですが
温泉が集中するのは大分県と熊本県が中心。

鹿児島は指宿、長崎は雲仙がありますが福岡県の温泉は
あまり知られていません。しかし大分県の県境に近い
原鶴温泉や筑後川温泉はなかなかいい湯が涌いているようです。
ということで今回はその中から特に泉質が評判の延命館に泊まることにしました。
当初の計画では宿泊は難しくせめて日帰りでもと思っていましたが
行程を変更した結果宿泊することが叶いました。

2016福岡 (45).jpg
観光ホテル延命館エントランス。お地蔵さんが迎えてくれます。
温泉街の中心部に近く、向かいには旅館協同組合があります。

2016福岡 (43).jpg
↑駐車場には足湯があります。

2016福岡 (46).jpg
↑こちらが建物。温泉旅館にしては明るい色使い。
少し古さが気にはなりますがチェックイン時にゆず茶をいただき
サービスにも期待させられました。

2016福岡 (47).jpg
↑部屋からは筑後川をのぞむことができます。

そして温泉ですが加水加温なしのかけ流し。
39度くらいのぬる湯で泡付きもある非常に良いお湯でした。
良く行っている甲府盆地のお湯にも匹敵するくらい。宿泊して大正解です。

2016福岡 (48).jpg
↑屋上にある空中ガーデン。
真冬なので寒いですが温かい季節なら最高に気持ちが良さそうです。

さて楽しみにしていた夕食。ここは和洋折衷の料理が出てきます。

2016福岡 (49).jpg
↑まずは前菜のスモークチキンととお刺身から。

2016福岡 (50).jpg
↑そして続いてはスモークサーモンの彩りサラダ。

2016福岡 (51).jpg
↑かぼちゃのスープとこの辺りは洋風ですね。

2016福岡 (52).jpg
↑そして舌平目のムニエル。

2016福岡 (53).jpg
↑洋風で進んだと思ったら一転カニ真丈の天ぷら。

2016福岡 (55).jpg
↑そして牛ロース肉のステーキ。

2016福岡 (54).jpg
↑こちらはご飯とお新香。

2016福岡 (56).jpg
↑デザートも果物とケーキが。

どれも大変おいしく本当に満足です。これで1万円ちょっとなのですから
大変お得感がありました。温泉も夕食前、夕食後に2回、そして朝風呂と
4回も楽しむことができました。

2016福岡 (57).jpg
↑翌日の朝食は一転温泉旅館の和朝食です。
茶そばが大変おいしかったです。

ということでトータルで大満足の宿でした。
筑後川では5月から10月にかけて鵜飼が行われるとのことなので
今度はその季節に来たいなと思います。

1月7日がスタートしましたが続きはまた次回。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。