So-net無料ブログ作成

2015秋伊那・木曽の旅その5(奈良井宿へ) [中部地方の旅行記]

前回の続きです。昼食をとりお腹が膨れたところで先へ進みます。

更に道の駅めぐりを続けます。
国道19号から一旦県道に入って道の駅三岳へ。

木曽 (100).jpg
↑道の駅三岳駅舎。スタンプは24時間押せるようになっています。

木曽 (99).jpg
↑ここへ来るときに通ってきた道路橋がなかなか味のある橋でした。

国道19号に戻って北上します。

木曽 (101).jpg
↑続いては道の駅日義木曽駒高原へ。

木曽 (102).jpg
↑更に北上して道の駅木曽川源流の里きそむらへ。

更に北上して道の駅奈良井木曽の大橋へ。

木曽 (103).jpg
↑これが木曽の大橋です。ここは道の駅に登録されているものの
国道沿いの駐車場周辺は無人。橋を渡って少し行ったところに
近年になって売店ができました。

木曽 (104).jpg
↑この橋は冬季には通行止めとなります。

さて奈良井といえば寝覚の床同様21年前に訪れています。
その時は道の駅木曽川源流の里きそむらのそばにある藪原駅から
鳥居峠を越えて奈良井の宿場町へ行きました。
少し時間があるので散策することにします。

木曽 (106).jpg
↑JR奈良井駅駅舎。観光案内所を兼ねています。

木曽 (107).jpg
↑奈良井宿は有名な馬篭や妻籠と同様中山道の宿場町です。

木曽 (108).jpg
↑今でもこのように古い建物が広がります。

木曽 (112).jpg
↑江戸時代にタイムスリップしたかのようですね。
ということで一通り歩いた後道の駅へ戻ります。その途中・・・

木曽 (110).jpg
↑線路沿いで長野行きの特急しなのを撮影。

駐車場に戻り先へ進みます。

木曽 (114).jpg
↑今回最後の道の駅木曽ならかわ駅舎。

この後時間に余裕があったので塩尻から諏訪まで峠を越えながら
一般道で戻り車を返却。あずさで立川へ戻りました。
何といっても素晴らしい雲海を見ることができて大満足です。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。