So-net無料ブログ作成
検索選択

2015秋伊那・木曽の旅その3(ヘブンスそのはらで絶景を・・・) [中部地方の旅行記]

明けて11月12日、朝4時40分に起きて5時には宿を出発します。
まだ真っ暗な中目的地に向かいます。

これから向かうのは車で20分ほどのヘブンスそのはらというところで
冬はスキー場になりますがこの時期は寒暖の差が激しいため
雲海の見られるところです。いつも見られるわけではありませんが
事前に天気予報をチェックしていけそうなので決行しました。

木曽 (42).jpg
↑麓からロープウェイに乗って山上へ。
ここから10分ほど歩いて更にリフトへ乗って山頂の展望台へ。

木曽 (46).jpg
↑朝6時過ぎ、周囲が明るくなってきました。
左下にあるのはリフトの降り口、ものすごい雲海です。これはすごいよ。

木曽 (50).jpg
↑時間がたつにつれ少しずつ日の出の気配が。

木曽 (54).jpg
↑この雲海、写真でもすごいですが実物はもっとすごいです。
朝風呂を捨てて早起きしてきてよかったです。

木曽 (59).jpg
↑日の出は6時半ころだったのですがきれいな太陽は拝めませんでした。

木曽 (60).jpg
↑日が昇るとたくさん来ていた人も徐々に降りていきます。ので自分も。

木曽 (67).jpg
↑リフトの麓側。

木曽 (66).jpg
↑その前にあるレストハウス。トイレは山頂にはないので
ここには2度お世話になりました。
なんせ寒かったので・・・

木曽 (71).jpg
↑山上のロープウェイ乗り場のそばにあるレストハウス。

木曽 (73).jpg
↑そして先ほど暗い時に撮ったロープウェイの乗り場。

木曽 (74).jpg
↑ロープウェイで降りる時も雲海を見ることができます。

木曽 (76).jpg
↑無事に麓の駅まで戻って終わり。
いやあ、想像以上に素晴らしい雲海でした。
少し早い時期ですとナイトツアーとして満点の星空を見に行くことができ、
この時期は早朝の雲海ツアー、そして冬はスキー場と
ヘブンスそのはらは色々な姿を見せてくれます。

宿に戻ると午前8時ということで朝食です。

木曽 (77).jpg
↑ひるがみの森の朝食。シンプルな朝食です。

ということで素晴らしい雲海に満足し昼神温泉を出発します。
この後道の駅めぐりに入りますが続きはまた次回。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。