So-net無料ブログ作成
検索選択

2015夏石川県の旅その11(能登ふぐのフルコース) [中部地方の旅行記]

前回の続きです。能登中島駅を出て北上します。
続いて訪れるのは西岸駅です。

のと鉄道は相次ぐ廃止により現在は七尾から穴水までの営業ですが
能登さくら駅こと能登鹿島駅や前回ご紹介した能登中島駅など
名所となる駅もあります。

石川 (205).jpg
↑のと鉄道西岸駅駅舎。古い駅舎が残っています。

石川 (206).jpg
↑名所案内板。二段目の国民宿舎小牧台が本日の宿です。

石川 (207).jpg
↑西岸駅駅名標。

石川 (209).jpg
↑そしてこんな駅名標もありました。花咲くいろはというアニメに登場する
湯乃鷺駅のモデルとなったとのことです。

さて本日の宿は前述の通り国民宿舎小牧台です。高台にあります。

石川 (211).jpg
↑国民宿舎というと昭和の香りが残る古い建物のイメージが強いですが
ここは非常にモダンな建物です。

石川 (212).jpg
↑こちらが入口。そして部屋は・・・

石川 (213).jpg
↑ツインのシングルユース。窓の外には七尾湾が広がります。

石川 (214).jpg
↑内海なので非常に穏やかな海です。
さて夕食は奮発して能登ふぐのフルコースにしました。
とらふぐではなく真ふぐとのことですが非常に楽しみにしていました。

石川 (215).jpg
↑まずはてっさの湯引き。

石川 (216).jpg
↑食前酒のひれ酒と白子の茶碗蒸し、そしてふぐ刺しです。

石川 (217).jpg
↑鍋はもちろんてっちりです。

石川 (218).jpg
↑こちらはカルパッチョ。

石川 (219).jpg
↑そして照り焼き。

石川 (220).jpg
↑更には天ぷらも。

石川 (221).jpg
↑締めは勿論雑炊で。

石川 (222).jpg
デザートもついて。
真ふぐとはいえふぐですから大変おいしく、お腹いっぱいになりました。
とらふぐでこの内容ならものすごい金額ですが
今回は国民宿舎ということもあり1万円台で泊まれました。
こうして最後の夜は更けていく・・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。