So-net無料ブログ作成

2015夏石川県の旅その9(のと鉄道の跡をたどる) [中部地方の旅行記]

仕事が忙しくて前回から2ヶ月も間が空いてしまいました。
少し落ち着いたのでマイペースで更新したいと思います。

さて前回の続きです。
旧鵜飼駅から更に南下していきます。

石川 (163).jpg
↑以前も訪れました、恋路海岸です。

石川 (164).jpg
↑ここに旧恋路駅が残っています。
近くの宗玄酒造が企画してトロッコ鉄道の駅として復活しています。

石川 (165).jpg
↑駅は高台にあり先ほどの看板から階段を登っていきます。

石川 (166).jpg
↑登り切ったところにあるのトロの案内板。

石川 (167).jpg
↑トロッコの車両があります。乗ってみたいなこれ。

石川 (168).jpg
↑ここはトンネルに挟まれた駅です。反対側のトンネルは線路が途切れています。
一度はがされた線路をトロッコのために敷き直したとか。

石川 (169).jpg
↑新しくなった恋路駅駅名標。

さて先へと進みます。

石川 (173).jpg
↑旧九里川尻駅の近くにあるふるさとキリコ橋。

更に南へ進みますと・・・

石川 (181).jpg
↑これまた以前も訪れました旧九十九湾小木駅駅舎。
現在は集会場として利用されているようです。

石川 (176).jpg
↑依然と同じくホームも残っています。

石川 (178).jpg
↑現役時代を彷彿とさせるホームです。

石川 (179).jpg
↑そして以前も残っていたこのゴミ箱もしっかりと残っていました。

石川 (180).jpg
↑ホームの先端をのぞむ。自然の力はすごいですね。
線路の敷かれていた場所はすっかり草が生えています。

さてここから西へ進むと旧宇出津駅跡へ。
ここは廃止後しばらく駅舎が残っていましたが取り壊されて
交流施設コンセールのとが建てられました。

石川 (182).jpg
↑その一角にモニュメントとして駅名標が残されています。そして・・・

石川 (185).jpg
↑腕木式信号機も。
のと鉄道の跡、残っている所もありますが
廃止から10年たちますから痕跡も少しずつ薄れています。

ということで続きはまた次回。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。