So-net無料ブログ作成

2015富山の旅その4(富山~新潟の道の駅めぐり) [中部地方の旅行記]

前回の続きです。お昼を食べた後残りの時間は
富山から新潟へ向かって東へ進みながら道の駅めぐりを続け、
北陸道で折り返して富山に戻りたいと思います。

まずは南下して道の駅うなづきへ。

富山 (58).jpg
↑道の駅うなづき到着。こちらは直売所。

富山 (59).jpg
↑そしてこちらはレストランの宇奈月麦酒館です。

ここから北東に進み国道8号へ出ます。
そして東へ進み富山県から新潟県に入ります。

富山 (60).jpg
↑新潟県に入って最初の道の駅は越後市振の関です。
ここはコンビニ(Yショップ)にスタンプが設置され、きっぷが売られていました。

更に東へ進むと難所の親不知へと進みます。
一桁国道の8号でも30km制限で急カーブや覆道などを駆使し
断崖にへばりつくように進んでいきます。
結構トラックが多いので通行には苦労します。
後で通る北陸道はトンネルと海上高架橋で進むので普通の道路と変わりませんが。

そんな親不知にある道の駅が親不知ピアパークです。

富山 (61).jpg
↑こちらが道の駅の建物。高速道路の高架下にあります。

富山 (62).jpg
↑違う角度でもう1枚。断崖と海の間の狭い土地に造っているので
仕方ない所ですが海の景色はきれいです。

更に東へ進んでいきます。

富山 (65).jpg
↑糸魚川の中心部を過ぎ、続いての道の駅は能生です。

富山 (66).jpg
↑ここはかにの直売所と鮮魚センターが名物の道の駅です。

更に東へ進んで道の駅うみてらす名立へ。

富山 (67).jpg
↑道の駅うみてらす名立駅舎。

時間の都合上道の駅めぐりはここまで。
4駅ほど残ってしまいましたが上越を拠点に日帰りでまわれるので
いずれまた来ることにします。
名立谷浜インターから高速に乗ってひたすら西へ進みます。

富山 (69).jpg
↑蓮台寺PAで最初の休憩。ここは練馬から富山への夜行高速バスが
休憩する場所なので深夜に来たことがあります。

富山 (71).jpg
↑新潟県から富山県に戻って越中境PAへ。

富山 (72).jpg
↑そして最後に有磯海SAで休憩。
このサービスエリアからは北陸新幹線の高架橋を見ることができます。

ということで無事に富山へ戻ってきました。
車を返して富山駅へ。駅ナカのとやマルシェで夕食をとります。

富山 (73).jpg
↑白えび亭さんで白えびの刺身丼を頼みました。
大好物なのでおいしくないわけがありません。
そして富山から大宮まで北陸新幹線初乗車となりました。

富山 (78).jpg
↑大宮駅で下車した後に撮影。本当に北陸が近くなりました。

ということで今回の富山旅行は終了です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。