So-net無料ブログ作成

2014関東道の駅めぐりその13(富士宮やきそばを食べる) [関東地方の旅行記]

奈良・和歌山から帰ってきて近畿の道の駅も残りわずか。
追加登録が恐いですが関東の道の駅ともども今年中には達成したいものです。

さてしばらくは遠出できないので関東の道の駅完全制覇に向けて動きます。
8月27日、以前と同じく八王子で車を借りて
神奈川と山梨の残った道の駅を訪問しに行きます。
今回は観光と温泉も兼ねています。

さて八王子から圏央道相模原愛川インターを目指して南下しますが
渋滞にはまりました。おまけにトイレに行きたくなって・・・
コンビニが見つからず何とかカー用品の販売店に駆け込んで事なきを得ました。
というか圏央道に乗るなら高尾山インターか、はたまた遠回りですが
八王子インターから乗った方が良かったのかもしれません。
カーナビも今年6月の高速道路開通までは反映していませんからね。

ということで出だしはつまづいたものの圏央道に乗ってからは快調です。
東名と合流後すぐに小田原厚木道路へ入ります。

身延 (1).jpg
↑途中平塚パーキングエリアで休憩。小田原厚木道路は初めて走りましたが
路肩が確保されていないので2車線ですが少し走りにくいですね。

小田原厚木道路から箱根新道を走り終点まで行って右折すると
本日最初の目的地に到着します。

身延 (2).jpg
↑本日最初の道の駅である箱根峠です。
神奈川県は7月に訪れた山北とここの2ヶ所しか道の駅がありません。
東京都は八王子滝山の1ヶ所のみ。
大阪でも8ヶ所あることを考えると少ないですね。

道の駅箱根峠を出発後国道1号をひたすら下り静岡県に入ります。
東名に乗って富士市へ行きます。

身延 (6).jpg
↑道の駅富士川楽座駅舎。ここは再訪ですが買物休憩です。

ここから北へ進むと富士宮市へ入ります。
時間もお昼前ということでせっかくですから富士宮やきそばを食べたいと思います。

身延 (7).jpg
↑その前に富士山本宮浅間大社を参拝します。
奥宮は富士山山頂にあるんですね。

身延 (8).jpg
↑特別天然記念物の湧玉池。

身延 (9).jpg
↑浅間大社のすぐ向かいにお宮横丁があります。
その中にある富士宮やきそば学会さんでやきそばをいただきます。

身延 (10).jpg
↑こちらが富士宮やきそば。肉かすを使う、削り節をかけるなどが特徴です。
シンプルながらも大変おいしくいただきました。

お腹も膨れたところで先へ進みます。北西へ進むと山梨県へ入ります。

身延 (11).jpg
↑山梨県に入ってしばらくして到着、道の駅とみざわ駅舎。
タケノコがお出迎えです。

更に進んでいきますが続きはまた次回。


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 1

TR

こんにちは。富士宮やきそば、麺がしっかりしていて、私も大好きです。写真を見ているだけで、お腹がへってきます。
by TR (2014-09-24 20:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。