So-net無料ブログ作成

2014GW九州旅行記その9(耶馬溪→天ヶ瀬温泉へ) [九州地方の旅行記]

前回の続きです。
道の駅童話の里くすを出て北上しますと耶馬溪と言われる地域に入ります。
新日本三景の一つとして渓谷美が知られる地域です。

少し観光しましょうということで深耶馬溪と呼ばれる地域を過ぎ
更に北上して羅漢寺へ。

高千穂 (205).jpg
↑羅漢寺参道入口。

高千穂 (206).jpg
↑上へはリフトを使って行きます。

高千穂 (210).jpg
↑昔ながらのリフトですねぇ。

高千穂 (209).jpg
↑ということで到着。ここは五百羅漢をはじめとする石仏がたくさんあります。

ということで参拝を終え引き続き進みます。

高千穂 (211).jpg
↑少し北へ行って道の駅耶馬トピア駅舎。わかりにくくてすみません。

高千穂 (214).jpg
↑ここから東へ行くと青の洞門があります。

高千穂 (216).jpg
↑江戸時代に禅海和尚はこの岩盤をノミを使って長い年月をかけて掘ったということです。

折り返し西へ進みます。
高千穂 (218).jpg
↑本日最後の道の駅やまくに駅舎。

さて本日は念願だった天ヶ瀬温泉に宿泊します。
2度訪れ共同露天風呂にも入ったことがありますが
とにかく泉質と川沿いのロケーションにひかれ一度泊まってみたいと思っていました。

高千穂 (219).jpg
↑こちらは神田湯。じんでんゆと読みます。
覆いのない開放的な露天風呂で昼間は丸見えです。

高千穂 (221).jpg
↑そしてこちらは薬師湯。覆いはありますがこちらも気持ちのよい露天風呂です。

高千穂 (220).jpg
↑本日の宿泊は天ヶ瀬観光ホテル成天閣です。
ホテルの部屋から見る玖珠川。左にかかるのはホテル専用吊橋です。

高千穂 (222).jpg
↑吊橋から見る温泉街。右手が宿泊するホテルです。

高千穂 (224).jpg
↑こちらが天ヶ瀬観光ホテル成天閣全景。やや古いながらも温泉は素晴らしいです。

高千穂 (226).jpg
↑ちょうどJR久大本線の列車が通り過ぎていきました。

高千穂 (227).jpg
↑夕食は別室で。こちらも大変おいしくいただきました。

高千穂 (228).jpg
↑日が暮れた温泉街も風情がありますね。

ということでこの旅最後の夜が更けていく・・・


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。