So-net無料ブログ作成
検索選択

2014GW九州旅行記その5(高千穂前編) [九州地方の旅行記]

前回の続きです。昼食をとった後、いよいよ高千穂へ向けて
内陸へと入っていきます。

高千穂は宮崎県にありますが車で行くなら宮崎よりも熊本からのが近いくらいの
場所にあります。今回は宮崎側からアプローチして一旦大分を経由して
最終的には熊本に戻る予定となっています。

高千穂 (100).jpg
↑まずは内陸へ入って道の駅とうごう駅舎。

ここから北へ向かうと国道218号線に入ります。
高千穂へ向かう国道、そして旧高千穂鉄道の代替バスが走る道となります。

高千穂 (101).jpg
↑一時間以上走って道の駅青雲橋駅舎。

高千穂 (102).jpg
↑ここはその名の通り青雲橋のそばにあり一帯は公園になっています。

高千穂 (103).jpg
↑こちらが青雲橋。橋というのは車で走っているとどんな橋なのか
わからずに過ぎてしまいますがこうして車を降りて眺めると
素晴らしい発見に出会えます。
個人的にはやはり北海道の松見大橋が一番好きです。

さて更に西へ進むといよいよ高千穂町へ入ります。
今回は半日しかありませんが一通りの見どころをまわることとします。
まずは北へ行って天岩戸神社へ。

高千穂 (106).jpg
↑天岩戸一帯の案内図。

高千穂 (107).jpg
↑神社の鳥居。

高千穂 (108).jpg
↑天照大御神を祀る神社です。

そしてここから10分ほど歩くと・・・

高千穂 (110).jpg
↑天安河原へ。神話で天照大御神が御隠れになった時に
八百万の神々が神議した場所と言われています。

高千穂 (112).jpg
↑ものすごく神秘的な雰囲気です。

高千穂 (113).jpg
↑随所でこうして石が積まれています。
これも神秘的な雰囲気を際立たせています。

さて夕方近くになりましたが続いては高千穂峡へ向かいます。

高千穂 (116).jpg
↑高千穂峡の案内看板。

高千穂 (117).jpg
↑まずは高千穂峡淡水魚水族館を見てきました。
小さいながらもなかなか興味深い内容でした。

さてこの後高千穂峡を歩くこととなりますが続きはまた次回。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。