So-net無料ブログ作成

2014GW九州旅行記その2(秘境・五家荘へ) [九州地方の旅行記]

前回の続きです。道の駅通潤橋を出て少し西へ。
コンビニで昼食をとった後、国道445号線に入ります。

この国道445号、国道とは名ばかりの酷道でところどころ離合が困難な区間があります。
結構対向車も来てすれ違いに苦労しながら進みます。

高千穂 (19).jpg
↑何とかサミットの二本杉峠に到着。

高千穂 (20).jpg
↑峠には茶屋があります。しばし休憩。

ここから南は五家荘と呼ばれる地域になります。

高千穂 (21).jpg
↑平家落人の里、秘境として知られています。

高千穂 (22).jpg
↑まずは梅の木轟に向かう吊橋。橋を吊るワイヤーがないので
結構怖いですね。

高千穂 (25).jpg
↑梅の木轟公園の案内板。今は合併して八代市の中に入っています。

高千穂 (26).jpg
↑こちらが梅の木轟。この地域では滝のことをとどろと呼びます。

高千穂 (30).jpg
↑違う角度でもう一枚。

ここから南東へ進みます。この辺り一帯の道も狭い道ばかりです。

高千穂 (31).jpg
↑続いては平家の里へ。

高千穂 (33).jpg
↑こういった古い建物と資料館で構成されています。

高千穂 (34).jpg
↑これは造られたものですね。

続いてはすぐ近くにある樅木吊橋へ。

高千穂 (36).jpg
↑吊橋の案内。

高千穂 (38).jpg
↑二段の吊橋があります。上段のあやとり橋から下段のしゃくなげ橋をのぞむ。

高千穂 (40).jpg
↑そして下段から上段をのぞむ。

この後時間があればもう一つの滝、松永せんだん轟にも行きたかったのですが
時間的に余裕がないのと狭い道に懲りたので先へ進むこととします。
南へ進むと五木村へ入ります。

高千穂 (41).jpg
↑道の駅子守唄の里五木駅舎。

更に南へ進むと人吉市へ入ります。この日はここで宿泊します。

高千穂 (43).jpg
↑昨年の正月に初詣で訪れました、青井阿蘇神社の鳥居。

ホテルにチェックインし、近くの温泉へ向かいます。

高千穂 (44).jpg
↑相良路の湯おおがへ。思ったよりずっと小さい施設でしたが
とてもよいお湯でした。

高千穂 (45).jpg
↑JR人吉駅駅舎。
夕食は近くのスーパーでタイムサービスの惣菜を買って持ち込み。
ということで続きはまた次回。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。