So-net無料ブログ作成

2013GW南九州旅行記その15(サンメッセ日南へ) [九州地方の旅行記]

少し間が空きましたが前回の続きです。
今回行きたかったところの一つであるサンメッセ日南へ向かいます。
昔この地域を訪れた時青島、サボテンハーブ園、鵜戸神宮、都井岬と訪れました。
しかし都井岬の灯台とサンメッセ日南へ行かず心残りになっていましたので
やっと念願かなったという感じです。
九州で以前から行きたくて未訪問なのは高千穂だけになりました。

ということで9時30分の開園に合わせて到着です。

鹿児島 (305).jpg
↑入口。ここは何と言っても・・・2分ほど歩くと・・・

鹿児島 (306).jpg
↑サンメッセ日南の名物、イースター島公認のモアイ像です。
これを見たくて来たといっても過言ではありません。
海を背にしてたつモアイ像、素晴らしいです。

さてここサンメッセ日南は海沿いに面した丘につくられているテーマパークです。
モアイ像があるところは国道に比べると高台ですが敷地内では低いところに位置します。
アップダウンが結構あるので有料のカートもあるのですが今回は自分の力で登ります。
時間もあまりないので速足できつかったですが・・・

鹿児島 (309).jpg
↑モアイと海をみるヴォワイアン。昨年設置されたものです。
少し高台から見るモアイは・・・

鹿児島 (310).jpg
↑こんな感じです。美しい景色です。
モアイは一つ一つ造るものですから微妙に形・大きさが違うのもわかります。

鹿児島 (311).jpg
↑中腹にある天空の塔。内部はモアイの資料展示や施設の産みの親である
西田天香氏の記念館、昆虫の展示、レストランなど盛りだくさんです。

鹿児島 (313).jpg
↑更に登ります。太陽の階段です。

鹿児島 (314).jpg
↑先ほどの天空の塔を上からのぞむ。

鹿児島 (317).jpg
↑ということで最上部までやって来ました。こちらは蝶の楽園。
その他に地球感謝の鐘があります。

鹿児島 (318).jpg
↑よくぞまあ登ってきました。結構きつかったです。
一時間強あれば園内を普通の足で見れるのではないでしょうか。
自分は一時間切るくらいで見てしまいましたが。

鹿児島 (319).jpg
↑天空の塔とほぼ同じ高さから見るモアイ像と海。
本当に海もきれいでモアイもすごくて感動です。
できることならゆっくりしたいんですが本日中に東京へ戻らなければならないため
(しかも陸路で)先を急ぎます。

ここから北上し日南市から宮崎市へ入ります。
国道から外れ旧道となった堀切峠を走ります。

鹿児島 (324).jpg
↑旧道にある道の駅フェニックス駅舎。

鹿児島 (325).jpg
↑旧道ではありますがバスは通っていますし海はきれいなので
そこそこの利用はあるようです。眼下には鬼の洗濯板が広がります。

更に北上し宮崎インターから高速に乗ります。
後は爆走ですが続きはまた次回。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。