So-net無料ブログ作成

2013GW南九州旅行記その14(鵜戸神宮へ) [九州地方の旅行記]

前回の続きです。明けて5月9日、新幹線で帰ることを決めたため
正午過ぎには車を返します。鹿児島空港から鹿児島中央駅へは
10分おきにバスが出ていて所要時間も40分くらいなので便利です。

朝食ととって出発。今回の宿は初日は立地のみで選んだのですが
値段を考えればまずまず、そして2泊目からは当たりの連続でした。
特に3泊目のネッピー館は近くに来た際は必ず泊まりたいと思います。

鹿児島 (288).jpg
↑かんぽの宿日南を出発します。

まずは鵜戸神宮へ向かいます。再訪となります。

鹿児島 (290).jpg
↑バス停のある駐車場から出発します。

鹿児島 (291).jpg
↑海沿いの断崖にあるだけに険しそうな道のりです。

鹿児島 (292).jpg
↑出発です。いきなり石段を登った後トンネルを通り
続いては石段を下っていきます。けっこうきつい道のりです。

鹿児島 (293).jpg
↑ということでやっと神門に到着。実は自家用車ならこの門のすぐ前まで
来ることができたのでした。無駄に疲れた気もしますがまあいいか。

鹿児島 (294).jpg
↑そしてこちらが楼門。この後橋を渡って・・・

鹿児島 (296).jpg
↑断崖を降りていく形になります。

鹿児島 (297).jpg
↑ということで到着。この右手下には・・・

鹿児島 (298).jpg
↑亀岩があります。縄で囲まれていますところの窪みに運玉が入ると
願い事がかなうと言われています。前回来たときは見事に入ったのですが
今回は岩には当たりましたが残念ながら入らず。

鹿児島 (299).jpg
↑先ほどの場所から左手に本殿があります。参拝した折に仕事運UPの
お守りを買いました。願いが叶うといいな。

さてこの後お目当てのサンメッセ日南に向かうのですが開園が9時半からで
少し時間があるので通り過ぎて過去の記憶をたどりに行きます。

鹿児島 (302).jpg
↑かつて日南海岸の観光の目玉の一つであったサボテンハーブ園です。
以前訪れたことがあったのですが利用客の減少が続き2005年3月に閉演しました。
いまでも当時の建物が残っています。

鹿児島 (304).jpg
↑かつての施設内。今でもサボテンが見られます。右手上にある白い建物は
スカーレットベルという鐘です。1937年の開園以来68年に渡って
4500万人の観光客を受け入れて来ました。

閉演後8年も当時のまま放置されていますし目の前の道路も
旧道化していますからこのまま廃れていくだけかもしれません。
栄枯盛衰。

さていよいよお目当てのサンメッセ日南に向かいますが続きはまた次回。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。