So-net無料ブログ作成

2013GW南九州旅行記その4(枕崎駅とかつおラーメン) [九州地方の旅行記]

前回の続きです。明けて5月6日、この日はゴールデンウィークの最終日ですが
自分の旅はまだ2日目。優越感を感じながら出発します。
この日は薩摩半島をぐるぐると巡ります。

初日の宿泊は南さつま市は加世田市街のサンステイ加世田。
昨年できたばかりのホテルで新しくきれいでしたがアメニティ、備品をほぼ全て
フロント前から持っていくシステムで色々と持っていくのを忘れていました。
ただ朝食時に自販機の70円カップ飲料飲み放題なのは良いサービスです。
今後軌道に乗れば備品も充実するでしょうし今後に期待です。

鹿児島 (69).jpg
↑こちらがサンステイ加世田。宿泊施設の少ないこの地域では
値段も比較的安く今後に期待の持てる宿です。

まずは加世田市街にある加世田駅跡へ。この地域はかつて伊集院から枕崎まで
鹿児島鉄道が走っていましたが廃止となっています。

鹿児島 (70).jpg
↑駅跡に展示されているSL。

鹿児島 (72).jpg
↑機関車もありました。

続いて加世田の西にある万世地区にある万世特攻平和祈念館へ。 
特攻基地といいますと知覧が知られていますがここ万世も
200人余りの隊員が出撃し散華されました。

鹿児島 (76).jpg
↑万世特攻平和祈念館。そして・・・

鹿児島 (77).jpg
↑慰霊碑。館内で展示を見て正直衝撃を受けました。
お国のために自らの死を覚悟して出撃していった若き先人たちの
冥福を祈らずにはいられません。そしてこのような悲しい歴史があったことは
日本人として心に刻むべきですし改めて恒久平和を願わずにはいられません。

ここから枕崎へ向かいます。途中坊津方面を経由して。

鹿児島 (78).jpg
↑高台から見る枕崎市街地。

枕崎といえばJR指宿枕崎線の終端駅となる枕崎駅があります。

鹿児島 (79).jpg
↑駅前にたつ日本最南端の終着駅の碑。といっても実は旧駅前でして・・・

鹿児島 (80).jpg
↑現在の駅は旧駅前のロータリーの片隅にあるこの細い路地を入っていきます。

鹿児島 (81).jpg
↑本土最南端。沖縄は本土ではないのかと突っ込みどころはありますが。

鹿児島 (82).jpg
↑そして駅移転以来駅舎のなかった枕崎駅に先月新しい駅舎ができました。

鹿児島 (83).jpg
↑ホームの向かいには旧駅舎の写真があります。この駅舎は鹿児島鉄道のもので
鹿児島鉄道が廃止になり乗り入れる路線が国鉄→JRとなっても鹿児島鉄道の所有でした。

鹿児島 (85).jpg
↑一度ここから稚内まで鉄道で行ってみたいな・・・暇がないと無理ですが。

鹿児島 (86).jpg
↑枕崎駅駅名標。

鹿児島 (87).jpg
↑そして時刻表。指宿枕崎線は鹿児島・指宿・枕崎の3地点を頂点とする
3角形の2辺を走る形なので鹿児島に出るのにはバスのが早いです。
ということで本数も少なめ。しかし夜間滞泊が設定されていますね。

というところで時間は午前11時となり少し早目ですが昼食とします。

鹿児島 (90).jpg
↑駅から少し離れたところにあるだいとくさんへ。
名物は色々あるようですが・・・

鹿児島 (91).jpg
↑かつおラーメンのお茶漬けセット。年始に串木野でまぐろラーメンを食べましたが
このかつおラーメンもなかなかです。その時と同じくお茶漬けセットにしてみましたが
大変おいしくいただきました。枕崎の鰹は新鮮ですね。

というところで腹も膨れて先へ進みますが続きはまた次回。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 1

履歴書の趣味

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by 履歴書の趣味 (2013-08-30 11:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。