So-net無料ブログ作成
検索選択

09GW九州紀行その6(熊本から長崎へ) [九州地方の旅行記]

一夜明けて5月6日。世間ではGWの最終日ですが、
個人的には明日まで休暇があるのでやや優越感があります。
この日は熊本から長崎まで移動して観光してというスケジュールです。
それではいってみましょう。

まずはホテルから歩いて最寄の国分電停へ。
ここから熊本市電に乗り繁華街にある通町筋電停で下車。
そこから更に歩いてこちらの駅に到着します。

P1040116.JPG
↑熊本電気鉄道の藤崎宮前駅。ビルの1階が駅施設となっています。
ただ休日の朝ということで人影がありません。
委託駅員すら不在です。

P1040117.JPG
↑こちらの電車に乗車します。元都営地下鉄三田線の車両です。
ラインカラーは青から赤になっています。
出発すると一部併用軌道があったりしてなかなか面白いです。
のんびりと電車に揺られながら終点御代志駅に到着します。

P1040118.JPG
↑御代志駅駅名標。

P1040120.JPG
↑線路の行き止まり。かつてはこの先菊地まで伸びていましたが
昭和61年に廃止となっています。

P1040121.JPG
↑駅全景。かつては島式ホームだったようですが現在は片面が電車使用、
もう片方はバス停となっています。
さて折り返しの電車に乗って北熊本駅で上熊本行きに乗り換えます。

P1040123.JPG
↑レトロな北熊本駅駅名標。

P1040124.JPG
↑そしてこれから乗る車両もこれまたレトロな元東急の車両です。
かつて青ガエルと呼ばれていた東急5000系車両、
現存するのはここ熊本電気鉄道のみです。

P1040126.JPG
↑車内のつり革は東急で使われていた当時のものが残っています。

P1040127.JPG
↑途中かんかんざか駅の駅名標。韓々坂、珍しい響きの駅です。
そして終点上熊本に到着します。

P1040128.JPG
↑乗って来た列車、反対側は平らでした。両運転台改造の名残ですね。
冷房装置が取り付けられなかったようで、更に老朽化から
いつまで運行されるかわかりませんが頑張って欲しいものです。

P1040129.JPG
↑熊本電気鉄道上熊本駅駅舎。無人駅です。そして・・・

P1040131.JPG
↑JR上熊本駅駅舎。かつて上熊本駅には1913年竣工の洋風の名駅舎がありましたが
九州新幹線高架線の影響でなくなってしまいました。
一部は熊本市電の駅舎として移築されています。

P1040132.JPG
↑上熊本駅駅名標。ここから特急リレーつばめで鳥栖へ。

P1040133.JPG
↑鳥栖駅駅名標。待ち時間を利用してうどんを食べます。
鳥栖駅のうどんは有名で普通のうどんにもかしわ(鶏肉)が入っています。

P1040134.JPG
↑特急ゆふいんの森が入線してきました。ただしこれには乗りません。
この後に来たハイパーサルーンのかもめに乗り長崎へ向かいます。
睡魔に襲われ途中少々寝ていましたが有明海の景色を堪能し長崎駅到着です。

P1040135.JPG
↑長崎駅駅名標。長崎県には昨年正月の島原鉄道乗車で来るなどしていますが
長崎駅に来るのは実に9年ぶりとなります。駅舎も新しくなりました。

さて時間はお昼過ぎ、これから長崎の街を観光してまわるのですが
続きはまた次回。長崎電気軌道(路面電車)も乗り尽くします。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

da-kura

おぉぉ!三田線だぁ!
by da-kura (2009-05-20 23:59) 

itotatu

三田線の車両が今も元気に走っています。
かつて東京で活躍した車両がこうして地方で
頑張っているのを見ると嬉しいものですね。
by itotatu (2009-05-22 21:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。