So-net無料ブログ作成
検索選択

岐阜三重私鉄探訪その3(三岐鉄道北勢線) [中部地方の旅行記]

前回の続きです。明けて11月3日。
今回宿泊したステーションホテル桑名は駅に近く列車の走行音がやや
気になるところではありますが、大浴場付き(男性専用)、
朝食が6時30分から食べられるということでなかなかポイント高いです。
朝ごはんをしっかり食べて出発します。

08三岐 038.jpg
↑桑名駅から徒歩3~4分。西桑名からだと2分くらい。
ステーションホテルです。

さて本日はまず三岐鉄道北勢線に乗車します。
この路線は全国でも数少ないナローゲージの路線です。
現存するのはこの後乗る四日市の近鉄内部・八王子線と
富山県の黒部峡谷鉄道くらいでしょうか。
もともと近鉄の路線でしたが赤字の為廃線の方針が打ち出されたものの、
近くに三岐線を有する三岐鉄道が経営することになり、
その後曲線改良や駅の統廃合・集中監視、車両の冷房化などで
スピードアップと近代化がはかられました。

08三岐 039.jpg
↑西桑名駅駅舎と↓駅名標。集中監視システムにより自動改札が導入されています。
08三岐 040.jpg

08三岐 041.jpg
↑こちらの車両に乗ります。やはり線路幅が狭い分、車両の幅も狭い。
ロングシートで足を投げ出すと向かいの人の足とぶつかりそうです。
7時33分に西桑名駅を発車。まずはJR、近鉄と並行しますが
途中の踏み切りはナローゲージ(北勢線)、狭軌(JR)、標準軌(近鉄)と
3つの異なる軌間の線路をまたぐ珍しいものです。
しばらくすると一気に登り、JRと近鉄を跨ぎます。

08三岐 042.jpg
↑最初の馬道駅駅名標。

08三岐 043.jpg
↑せっかくなので前面展望を。やはり線路幅が狭い。架線柱が高く見えます。

08三岐 044.jpg
↑来月移転開業予定の蓮花寺駅新ホーム。これにて北勢線の駅近代化も
一段落といったところでしょうか。

08三岐 045.jpg
↑在良駅駅名標。ここで列車交換です。この辺りで東名阪自動車道を潜ります。

この先は統廃合によって廃止となった駅跡を目をこらして探します。
それらしき場所をいくつか見つけましたが、確信を持てるのは自転車置場が残っている
大泉東駅と現在も信号場として使われている北大社駅くらいでしょうか。

08三岐 047.jpg
↑楚原駅駅名標。ここで折り返しの列車も多いです。

08三岐 048.jpg
↑この先はご覧のように人口の少ない丘陵を走る感じです。
そして西桑名から20kmほどの道のりを55分あまりで
ようやく終点阿下喜駅到着です。

08三岐 051.jpg
↑阿下喜駅駅舎と↓駅名標。標準の駅名標がありませんでした。
08三岐 049.jpg

ここの駅構内にはいろいろと面白いものがあります。まず・・・
08三岐 052.jpg
↑ターンテーブルです。昔実際に当駅で使われていたものを移設したそうです。
そして・・・

08三岐 053.jpg
↑2004年に廃止となった六石駅の駅名標が移設されています。
更に・・・

08三岐 054.jpg
↑軽便鉄道博物館。イベントでもやるのでしょうか。気になるところです。

08三岐 056.jpg
↑昔使用していた?客車も保存されていました。そういえば・・・

08三岐 055.jpg
↑今回乗ってきた車両、このような広告車両でもありました。
これも貴重な収入源です。

08三岐 057.jpg
↑脇にあったゴミ集積所にもこのようなイラストが・・・
まさにその通りで結局鉄道の利用者増加には地元の方々の日常的な乗車が
不可欠です。地域をあげて鉄道を支援しているところは
厳しいながらも今後の道筋を得られているのではないでしょうか。
北勢線も廃止の危機にありましたが、利用客もここ数年増加に転じ、
曲線改良によるスピードアップ、冷房化によるサービス向上、
パーク&ライドによる手軽さなどの努力が生かされてきています。
今の状態を保ちつつ更なる利用客増加に向け頑張って欲しいものです。

さて続いては同じ三岐鉄道の三岐線に乗るわけですが続きはまた次回です。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

ひでくん

はじめまして。
「So-net旅行」からやってきました。
オイラの田舎はこの北勢線沿いにあります。
写真にもあったある駅を越えて阿下喜へ向かう時に庭を横断していきます。
こんな風に紹介されると妙に嬉しくなっちゃったりもしますが、
最近、鉄ちゃん気味の我が家の自慢の路線だったりもします。。。
こうして読ませて頂くと、地元なのに知らない事があり、
新鮮な感覚です。
また乗ってやってくださいませ。

by ひでくん (2008-11-19 22:06) 

itotatu

ひでくんさんはじめまして。コメントいただきありがとうございます。
北勢線沿線が田舎なのですね。とてもいいところですね。
北勢線は全国でも数少ないナローゲージの路線であること、
一度廃線の危機にあったことから応援したくなる路線です。
今回は乗り通すだけで途中下車ができなかったので
是非また乗ってみたいと思います。
東京在住ですが日帰りも不可能ではないですから。

これからも様々な路線の魅力を旅行者の視点から
伝えていければと思いますのでよろしくお願いいたします。
by itotatu (2008-11-22 23:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。