So-net無料ブログ作成
検索選択

08年GW乗りつぶしその2(八栗ケーブルと伊予鉄市内電車) [四国地方の旅行記]

前回の続きです。時間はお昼過ぎ、八栗駅で下車しました。
ここから八栗ケーブルの八栗登山口駅までは約1.5kmあるそうですが
バスもなく駅前にタクシーもいません。当然歩きです。

さて。道はほぼ一本道なんで迷いようもないんですが結構暑いのと
途中から上り坂になってきてやれやれという感じです。
そして途中から車は大渋滞。まさかケーブル?と一瞬思いましたが
そのまま歩いていくとどうやら人気のうどん店に入る車列のようです。
しかし下手したら2時間くらい待つのではないかな。
地元の方には迷惑だしそこまでして食べる価値あるのですかね。
讃岐うどんは無名の安い店でもおいしいところ一杯ありますから。

さてそのうどん店を通過し更に歩いてようやっと八栗登山口駅に到着です。

2008山陽四国 030.jpg
↑駅舎です。駅舎に書かれている通りこのケーブルは
四国霊場85番札所の八栗寺への参詣用がメインで一般観光用としては
ほとんど利用されないようですが。場所は不便ですからね。

2008山陽四国 031.jpg
↑こちらが車両です。いわゆる前面が流線型になった車両。
ケーブルカーでは珍しいですね。
5分余りで八栗山上へ。そこから数分で八栗寺へ着きます。

2008山陽四国 032.jpg
↑山上駅を出てすぐの鳥居。

2008山陽四国 033.jpg
↑歓喜天が祀られています。商売繁盛にご利益があるらしい。

2008山陽四国 034.jpg
↑八栗山上駅駅舎。売店が入っています。
一通り参拝した後に再びケーブルに乗って下り、また歩いて八栗駅へ戻ります。
相変わらずうどん屋さんへの渋滞はものすごい・・・もう2時過ぎてますし
最後尾だと4時過ぎになるんじゃないのかなぁ・・・
まあ自分には関係ないですが。

この後はJRの特急で高松から松山へ向かうんですが、1時間に1本の電車に
予定をあわせると少し時間に余裕があるので琴電屋島駅で途中下車します。

2008山陽四国 037.jpg
↑琴電屋島駅駅舎と↓駅名標。味のある駅ですが無人化されています。
2008山陽四国 038.jpg

ここから5分ほど歩きますと・・・

2008山陽四国 035.jpg
↑廃止された屋島ケーブルの駅舎が残っています。

2008山陽四国 036.jpg
↑わかりづらいですが建物の間から車両も見えます。

高校時代の修学旅行で四国へ行った時、宿泊先が屋島の上の宿でした。
行程は自由だったので最終的にはケーブルで上がって宿に向かう予定が
最終に間に合わずマイクロバスで向かった経緯があります。
翌日も確かマイクロバスで降りたのでケーブルには乗りませんでした。
このとき乗っていれば・・・
まさか廃止になるとは思いませんでした。乗車できずに廃止になった路線は
たくさんあるのですが、乗るチャンスがありながら乗れなかっただけに
少々悔いが残ります。

さてコトデンで高松築港に戻り、JR高松駅から特急へ乗ります。
のはずでしたが・・・
2008山陽四国 039.jpg
↑こちらの車両に乗るはずでしたが・・・行先が多度津行き。
出た、繁忙期の戦略。高松から松山への特急は途中宇多津で岡山から特急と
併合するのですが、繁忙期は岡山から併合した編成が走り、高松からの
特急は多度津までの接続列車となるのです。
今回は周遊きっぷ使用なので乗るのは自由席。というわけで
先行の快速列車で宇多津駅へ先回り。そのため何とか座れました。
といっても観音寺、伊予三島、新居浜、伊予西条と結構降りて
空席が目立つようにはなりましたが。
ということで高松より2時間半あまりで松山到着。

2008山陽四国 040.jpg
↑松山駅駅舎です。
この後の接続を考え駅構内のうどん屋でじゃこ天うどんを食します。
前に松山に来たときも食べました。じゃこ天おいしいです。
食事後伊予鉄の路面電車の未乗区間をつぶします。といってもわずかですが。

松山駅前から左回りの環状線に乗って本町六丁目で下車。
2008山陽四国 041.jpg
↑駅名標。

ここで本町線に乗り換えます。幹線道路の併用軌道を走り、西堀端で市内電車完乗。
そのままホテル近くの勝山町(実際は大街道の方が近いかも)まで行きました。
本日の宿はホテルトップイン。GW期間中で宿泊施設も混雑しているようですが
5000円台で朝食付き、更にPC一体のTVつきということで
サービスレベルは非常に高いものでした。
2008山陽四国 042.jpg
↑室内の様子。手前に机がありTVとPCがあります。

松山市内だとすぐ近くに道後温泉があるので普通のホテルも
厳しい競争にさらされているのでしょう。このレベルなら
一般的な水準なら8000円くらいとってもいいと思いますが。

ということで翌日は次回です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。