So-net無料ブログ作成
検索選択

東京都のケーブルカー(御嶽編) [関東地方の旅行記]

ここ1~2年で日本の鉄道全てに乗ってみたいという思いが強くなりました。
JRは後1駅区間を何となく残しているだけなので今はひたすら私鉄をつぶしています。
しかし鉄道の定義とは難しいもので、一般的な電車だけでなく、
モノレールや新交通システム、更にはアルペンルートのトロリーバスも無軌条電車という
分類で立派な鉄道なんですね。ロープウェイは索道となり一般的には鉄道ではありません。
その点ケーブルカーはレールがあるので鉄道だとわかりやすいのかな。

と前振りはこのくらいにして8月2日に近場のケーブルカーに乗ってきました。
以下はその記録です。

西武新宿線花小金井駅8:41発の拝島行きでスタートです。
終点拝島で青梅行きに乗り換え、更に青梅で奥多摩行きに乗り換えて1時間強で御嶽駅着。


↑御嶽駅駅舎。社殿風の駅舎です。

ここは御岳山ならびに武蔵御嶽神社の玄関口です。そして途中にケーブルカーがあります。
まずは駅そばのドライブインより多摩バスに乗ります。平日とはいえ
1日よりレンゲショウマまつりがはじまったこともあり結構多くの観光客がいました。
バスに乗って10分、ケーブル下に到着。ここから上り坂を5分ほど歩くと滝本駅に着きます↓

売店もある駅でここからケーブルカーに乗ります。このケーブルカーは全長1.1kmながら
標高差は424m。最大勾配は25度ですが平均勾配が22度と急なケーブルです。


↑こちらの日出号に乗ります。
確か御嶽駅が標高200m強で滝本駅が400m強、御嶽山駅が800m強と
どんどん高度を稼いでいきますね。6分余りで到着します。


↑御嶽山駅です。駅そばにリフトがあります。そして近くにレンゲショウマの群落が。
まだまつりもはじまったばかりでちらほらという感じでしたが、なかなかでした↓

さてここまできたのだから武蔵御嶽神社へ向かいます。ビジターセンターや民宿旅館宿坊など
のある街並みを通り抜け25分ほど歩いてようやく到着です。結構きつい・・・


↑本社拝殿です。階段が多くて暑くて疲れました。
ということで都心よりはやはり涼しいんですが日差しは強かったので歩いていると
汗かきますね。日陰で休んでいると心地よかったんですが・・・

ということでまた20分あまりかけて御嶽山駅へ戻ります。

↑レンゲショウマまつりは今月一杯やっているのでぜひどうぞ。

ということで12時ごろにケーブルで降りバスに乗りかえて御嶽駅に戻ってきたのでした。
これから東京都内のもう一つのケーブルカーに向かいますがそれはまた次回。
 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。